イチオシ漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』レビュー|漫画(コミック)・電子書籍ならコミなび


『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』をおすすめする3つの理由。



みなさんは『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』をご存知でしょうか。
「週刊ヤングジャンプ」で連載しており、アニメ化を果たした後は実写映画化も決まった、まさに今大ブームがきている漫画です。


「恋人達の間にも明確な力関係が存在する!
 搾取する側とされる側
 尽くす側尽くされる側
 勝者と敗者!!
 恋愛は戦!
 好きになったほうが負けなのである!!」


という熱すぎる導入から入る本作は、日本全国(のラブコメ好き)が注目しているといっても過言ではない人気作だと私は思います!

まだこの漫画を読んでいない人はむしろ羨ましい!
これからすばらしさ・おもしろさを堪能できるのだから…!

ということで『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』をおすすめする3つの理由を語ります。


©赤坂アカ/集英社


①とにかく2人の恋模様が気になる


この漫画は、とある由緒正しい私立名門校の「生徒会」に所属する2人の、くっつきそでくっつかないじれったすぎる恋愛を描いたラブコメディーです。


生徒会副会長 四宮かぐや
総資産200兆円、4大財閥のひとつ「四宮グループ」の長女で正真正銘の令嬢であり、芸事・音楽・武芸いずれの分野でも華々しい功績を残す天才少女。

生徒会長 白銀御行(しろがねみゆき)
質実剛健、聡明英知、学園模試は不動の1位!
全国でも頂点を競う猛者で、多才なかぐやとは対照的に勉学一本で生徒会長へと抜擢された青年。



有名すぎるふたりがゆえに、学園内では「ふたりが交際している」と噂が飛び交います。

互いが互いを「意識」しつつも「どうしてもと言うなら付き合ってやってもいい」のスタンスで居続けたふたりは、半年間、ついに何もありませんでした!

そしてこの間にふたりは
「付き合ってやってもいい」から「如何に相手に告白させるか」という思考にシフトチェンジしていき、周りを大いに巻き込んだラブゲームが日々繰り広げられていく……!といった話です。


…いやいやいや、好きや~ん!!
お互いめちゃくちゃ相手のこと好きやんかもう~~~!!

と、最初の内は初々しくもじれったい展開に、私もニヤニヤしながら突っ込んでいました。

しかし巻が進んでもふたりの仲は進展せず、かぐや様は


"別に好きになった方の負けという訳でもあるまいし!"

と作品の根幹を否定しつつ、2ページ後には

"大体……恋愛は好きになった方の負けって言いますし"


と逃げるように基本に立ち戻っています。

誰がどう見ても、このふたりが好き同士なのは明白!

学園の生徒や近しい人物のみならず、たまたま文化祭にやってきた名前も知らないグルメ通のおじさんですら、かぐやが白銀のことを好きだと見抜いています。

なのになぜこうも長いこと、告白して振られたらどうしよう、きっと立ち直れない…などとうだうだうだうだやっているのか!?

いつの間にか私も「はよ告白せい!!!」と毎話終わるごとに、心の中で激しい突っ込みを入れるようになりました。


そこで思うのです。
このふたりの結末を見届けるまでは死ねない!!!と。


読めば読むほど夢中になり、想像していた展開を良い意味で裏切られます。
これこそが、本作の魅力の真髄なのではないでしょうか。


②本編だけでなくアニメやスピンオフ作品も楽しめる


本編の漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、2019年7月19日現在、単行本15巻まで発売中です。

それに加えて、本編であったらいいなと思うエロスピンオフ『かぐや様は告らせたい 同人版』も発売されています!
原作は赤坂アカ先生、作画は茶菓山しん太先生が担当されている公式の漫画です。

パンツが見えたりとか、ブラやパンツが水で透けたりとか、柔らかな感触によって少年が性に目覚めたりとかします。
一味ちがったスパイスを楽しみたい方は、ぜひ同人版もご覧ください。


また、TVアニメ化を記念して「週刊ヤングジャンプ」でもうひとつのスピンオフ漫画も連載されています。
その名も『かぐや様を語りたい』!!

学園のマスメディア部に所属する
“白銀×かぐや派”のかれんと、“かぐや信者”のエリカのふたりが、妄想を繰り広げる4コマ漫画です。

本編の展開と連動しているので、当事者の外から見たかぐやと白銀の新たな魅力(笑)に気付ける一作でもあります。


そしてなんと『かぐや様は告らせたい 公式ファンブック:~天才たちの恋愛戦術~』まで発売されました!

公式からの供給が多すぎて、若干キャパオーバーしそうですが、隅々まで楽しめる内容であることは間違いないと思います!


③かぐや様が超絶かわいい


最後はもうこれに尽きるんじゃないでしょうか。

かぐやは基本、性悪です。
学園で飛び交う「交際」の噂についても


(全く 下世話な愚民共  この私を誰だと思ってるの?  国の心臓たる四宮家の人間よ?  どうすれば私と平民が付き合うなんて発想に至る?)

と心の中で思っていたり、
一緒にお泊りまでした仲のいい女の子が、白銀のお弁当を無邪気に食べようものなら、あまりの羨ましさに

(人の姿をした家畜……  プライドが無く他人に依存する事にばかり長けた寄生虫……)


と、もはや人間であること自体を否定するような人間性です。

普通であれば、なんて嫌な奴なんだ!と思うかもしれないですが、
その性悪な一面を補って余りある「かわいさ」が、日本全国の読者の胸を打つのです。

この可愛さばっかりは、ぜひあなたの目で読んで確かめてみてください。
私の周りでは、すでにかぐや様に悶絶している人ばかりですよ!(笑)



レビュアー:こまちゃん

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』をおすすめする3つの理由。

1巻を読む全巻を読む



レビュー記事提供