イチオシ漫画『来世ではちゃんとします』レビュー|漫画(コミック)・電子書籍ならコミなび


他人の性事情に興味がある人、自分の恋愛を見直したい人へ――。
『来世ではちゃんとします』



他人の性事情はあまり表立って聞けませんよね。よほど親しくないと踏み込めない。
だからこそ、WEBの記事や漫画などで性的な問題について触れたものを見かけると、ついつい読んでしまいます。

今日はこの漫画を読んで「ヤバイ」と思ったら、本気で自分の考え方を見直した方がいいのでは?と感じた漫画『来世ではちゃんとします』を紹介します!


©いつまちゃん/集英社


舞台は都内にある小さな映像プロダクション。
ブラック企業だと思うほどの長時間労働、薄給ながらも、やりがいを見出しながら働いている5人の男女がいました。

27年間彼氏なしなのに経験者を偽ってきた処女 高杉 梅
そんな高杉の同期で、5人のセフレがいる性依存女 大森 桃江
仕事はできるがソープ嬢にガチ恋している男 檜山 トヲル
初カノを寝取られたトラウマで処女厨のセカンド童貞 林 勝
魔性のタラシでメンヘラ培養沼 松田 健

それぞれが抱える問題や悩みが、4コマ形式で描かれていく漫画です。
登場人物たちを一言で説明しただけなのに、すでにエグい!

今回は、第1巻の表紙にもなっている大森桃江に注目したいと思います。


ヤらずに親密になる方法すら忘れてしまった


私は女性ですが、桃江さんを見ているとどこか切なくなります。
桃江さんは、見た目はおとなしそうな清楚系巨乳です。

彼女は結婚まで考えていた男性に振られたショックで、マッチングアプリを使い元彼よりハイスペックな男と寝まくった結果、いつのまにか性依存になっていました。

一時の寂しさや性的は満たされる。
でもそのあとにくるどうしようもない虚しさが、彼女自身を蝕んでいきます。

根がクソビッチで、性の喜びに目覚めていることは間違いありませんが、ふとした瞬間に描かれる心の闇がとても現代らしくてリアルです。


・愛され女子への劣等感

・本命の彼女がいるセフレAくんへの本気恋

・ぞんざいに扱われると自分より立場が上の良い男だと錯覚


などなど、んん~これは性的にこじらせてる!と思うエピソードが満載です。
彼女が幸せになれる日はくるのでしょうか。

同じ女性として冷静に考えると、男から性的に求められるのは若くてかわいいうちだけだと思います。

巨乳はいつしかハリが無くなり、清楚系=遊びのない無難な女になった時、セックス目当てで寄ってきてくれる男はなかなかいません。

そのことを象徴するかのような台詞が、作中にあります。


"ラブホで行為後に見る映画が好き
お腹は一杯だし
性欲も満たされてて
今日は金曜日
あとは眠るだけ
ああなんて幸せ

でも現実は
明日は午後から休日出勤で
私だけ友達と遊べなくて
この人は彼女にしてくれないし
何も持ってないまま
今日も歳だけとってる"


ウッ!つらい…!!

厄介なことに桃江さんには、幸せになりたい気持ちも結婚願望もあります。
でも好きになる男や性欲が湧く相手はろくでなしばかり。

こんな彼女を見て、"ヤバイ(私も同じような考え方してるかも)"と思ってしまったら危険信号なのではないでしょうか?

かくいう私も、心のどこかで承認欲求が先走る気持ち、わかるんだよなーとしみじみしてしまいます。
だからこそ、この漫画を多くの女性にも知ってもらいたいんです!

自分の恋愛を見直したい方、他人の性事情に興味がある方、ぜひ読んでみてください!おすすめです!



レビュアー:こまちゃん

他人の性事情に興味がある人、自分の恋愛を見直したい人へ――。
『来世ではちゃんとします』

1巻を読む全巻を読む



レビュー記事提供