絶滅危惧男子
~ボクの股間が狙われるワケ〜※12話目
「やっぱり我慢できないっ!若い男なんて何年も見てなかったんだもの!」僕は飢えた女たちに身体を狙われています――!20××年、男子の出生率が激減し、女が男を"狩る"世の中。希少な男子の姫宮希(ひめみやのぞみ)は学校に通うため、親元を離れて叔母・梓の家に住むことに!ところが、明らかに希を"男"として見ている梓はその夜…「のぞみちゃんが悪いのよ?叔母さんをこんなエッチにさせて…♪」と、ベッドの中に入ってきてキスをしてきたと思えば、上から下まで舐めまわして、ココに挿入れたらもっと気持ちイイわよ、と行為を要求してきて…!!女子だらけの学校でも、男子なことは『絶対に秘密』って…一体この先どうなっちゃうの!?
褐色ギャルにヤり放題!-温泉宿で遭遇した5人のギャルを味くらべ!?-

憧れの彼女が妄想よりエロすぎるッ!
~お互いを知るにはまずセックスでイクことから!?~
「実は私…とってもエロエロなんです…」 ―――クラス1の文学美少女・江口千尋に片思いする巧は、当たって砕けろで大告白!! するとまかさの好意的なお返事が!…これはOK!?と思ったのもつかの間、実は彼女が読んでいたのはドスケベ官能小説だった!! 「これを読まないと何も分らないから…」 そう言って音読し始めると、俺の股間に手を伸ばしてチ〇ポを取り出し、たわわなおっぱいでシゴき出して…付き合うってそういうこと!? 憧れの彼女が妄想より天然で…エロすぎるッ!!

© コミなび