何故、停電したら俺の先っぽがギャルに入っていたのか?
~刺さっていたのは姉?妹?~ ※3巻
「弘樹くんっすごいよぉっ!! こんなスゴイの初めてっ!!」トロトロになったアソコの奥までずっぽり咥えこまれて、ギャルとのセックスは止まらない!――彼女と別れて欲求不満の弘樹が合コンで出会ったのは2人の美人ギャル姉妹!2人のボディタッチや胸チラに弘樹のチ●コは暴走寸前!落ち着かせる為に、トイレの個室で一発抜こうとオナっていると突然の停電に!?すると突然、暗闇の中で暖かくて柔らかい感覚が勃起したチ●コを包み込む!電気が付くと、目の前には弘樹のチ●コがアソコにずっぽりと刺さった妹ギャルの姿が!「ねぇ…このまま…シよ?」
褐色ギャルにヤり放題!-温泉宿で遭遇した5人のギャルを味くらべ!?-

憧れの彼女が妄想よりエロすぎるッ!
~お互いを知るにはまずセックスでイクことから!?~
「実は私…とってもエロエロなんです…」 ―――クラス1の文学美少女・江口千尋に片思いする巧は、当たって砕けろで大告白!! するとまかさの好意的なお返事が!…これはOK!?と思ったのもつかの間、実は彼女が読んでいたのはドスケベ官能小説だった!! 「これを読まないと何も分らないから…」 そう言って音読し始めると、俺の股間に手を伸ばしてチ〇ポを取り出し、たわわなおっぱいでシゴき出して…付き合うってそういうこと!? 憧れの彼女が妄想より天然で…エロすぎるッ!!

© コミなび