雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
  • 雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
  • 雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
  • 雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
  • 雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
  • 雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
  • 雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
  • 雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
  • 雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
  • 雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。

雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。
雑巾がけで滑った拍子にそのまま…ずぷっ!?トロトロのナカが気持ち良過ぎる…!腰が勝手に動いちゃって…もう止まんねぇ~っ!――掃除当番の俺は、クラスの女子2人と超長い廊下を雑巾がけ競争することに。やる気出ね~…と思っていたが、何と前の女子のパンツが丸見えで…!?もっと近くで見たいっ!と俄然やる気スイッチON!だが興奮し過ぎてイチモツがぽろりっ!しかも前の子が急ブレーキして勢い余って…挿入っちゃった!?こんなの我慢出来る訳ないっ!ぬるっと激しくハメまくり!トロ顔晒すこの子をイカせまくって…
褐色ギャルにヤり放題!-温泉宿で遭遇した5人のギャルを味くらべ!?-

憧れの彼女が妄想よりエロすぎるッ!
~お互いを知るにはまずセックスでイクことから!?~
「実は私…とってもエロエロなんです…」 ―――クラス1の文学美少女・江口千尋に片思いする巧は、当たって砕けろで大告白!! するとまかさの好意的なお返事が!…これはOK!?と思ったのもつかの間、実は彼女が読んでいたのはドスケベ官能小説だった!! 「これを読まないと何も分らないから…」 そう言って音読し始めると、俺の股間に手を伸ばしてチ〇ポを取り出し、たわわなおっぱいでシゴき出して…付き合うってそういうこと!? 憧れの彼女が妄想より天然で…エロすぎるッ!!

© コミなび